万年毛筆 越前漆プロジェクト

万年毛筆とは
What is Fountain Brush Pen?

気軽に毛筆感覚が楽しめる筆記具です。穂先は、熟練の筆匠が「いたちの毛」を使い丹念に造筆。
万年毛筆は、手紙や一筆啓上、冠婚葬祭等の記帳など、様々なシーンで活躍します。
It is the pen, you can easily enjoy the feeling of brush. The top is used the hair of weasels, and made by artisan. You can use the fountain brush pen with writing letters and formal scenes.
越前漆芸を施す
Covering with Echizen-Urushi

私たちは、万年毛筆にさらなる魅力を加えたいと考えました。
日本伝統技法を活かした装飾美を纏わせるため、越前の漆芸作家と話し合いを重ねました。
その結果、独創的且つ強烈な印象を放つ「一子相伝の技」を投入できることを確認。
試行錯誤を経て、3つのシリーズを発表する運びとなりました。
We think to make more attractiveness fountain brush pens. We had meetings with Urushi artisan to make it more attractiveness with Japanese traditional. As a result, we confirm that we can put transmission of the secrets of an art into the fountain brush pen. After trials and errors, we are able to release the 3 series.
※タスイチ・トーキョーの万年毛筆は、日本の古都・奈良にある書道具メーカー、株式会社呉竹の毛筆をベースとしております。
※This Fountain Pen is based on Kuretake Co., Ltd which is the manufacturer of brush in Japanese ancient city Nara.


一子相伝の技 縄目シリーズ
The technique of transmission of the secrets of an art, Double Cross Grain Series

縄目シリーズは、梨木の木地に丹念に漆を下塗りし、そこに漆を浸した縄を巻きつけ、さらに漆の上塗りで丹念に仕上げた逸品です。
手にした時の縄目の感触は独創的。個性豊かで唯一無二の縄目シリーズを是非お試しください。
Double Cross Grain Series is the masterpiece based on Urushi on pear wood, and roll up with the grain with Urushi.
It is very unique cross grain. Enjoy the unique Double Cross Grain Series.

縄目シリーズ / 黒 Double Cross Grain Series / Black

縄目シリーズ / 黒 地色溜 Double cross grain series / Clear Black

縄目シリーズ / 朱 Double Cross Grain Series / Red

縄目シリーズ / 黒銀地 Double Cross Grain Series / Black Silver

縄目シリーズ / 朱合銀 Double cross grain series / Red Silver


和紙漆シリーズ
Washi-Urushi Series

和紙漆シリーズは、縄目シリーズと同様の下塗りを施した後、そこに漆を浸した和紙を貼り、その上に、漆の上塗りで仕上げています。
The base of Washi-Urushi Series is the same as double cross grain series. After the base, put washi and Urushi again.

和紙漆シリーズ / 黒銀地 Washi-Urushi Series / Black Silver

和紙漆シリーズ / 朱合銀 Washi-Urushi Series / Red Silver


透き漆重ね塗りシリーズ
Clear Overglazed Urushi Series

透き漆重ね塗りシリーズは、下塗りを施した上で、そこに透き漆を丁寧に丁寧に塗り重ねて仕上げたシリーズです。
The Clear Overglazed Laquer Series is primer coated, and coating several layers with laquer.

透き漆重ね塗りシリーズ / 黒銀地 Clear Overglazed Urushi Series / Black Silver

透き漆重ね塗りシリーズ / 朱銀地 Clear Overglazed Urushi Series / Red Silver


+1.TOKYO[タスイチ・トーキョー]Online Shop


越前漆の里、福井県鯖江市。
Sabae, Fukui, the Echizen Urushi village.

約1500年の歴史を持つといわれる越前漆器。
近年は、伝統に「挑戦」する動きが、満ち溢れています。
タスイチトーキョーは、鯖江の漆芸作家・松田章をスタッフに迎えて、この「万年毛筆 越前漆プロジェクト」をスタートさせました。
Echizen Urushi has 1500 years history. These days, people challenge the traditional.
“Fountain brush pen Echizen Urushi project” starts by Tasuichi Tokyo with Akira Matsuda who is traditional Urushi artisan from Sabae.
一子相伝の技
Transmission of the secrets of an art

漆芸作家・松田章は技術と魂の継承者。
松田章氏の父・松田宝仙氏は、福井で縄目漆で仕上げた壺などで絶大な評価を誇る漆芸作家。
その宝仙氏の縄目漆技法の継承者である松田章が、万年毛筆に縄目漆の技法を存分に取り入れ、世界でも類を見ない唯一無二の個性的な万年毛筆を仕上げました。
Akira Matsuda is the Urushi artisan who is successor of technique and soul.
The father of Akira Matsuda, Hosen Matsuda is also artisan of Urushi who is the master of Urushi double cross grain.
Akira Matsuda is the successor of Hosen and double cross grain technique and he completed the very unique fountain brush pen.

松田 章
Akira Matsuda

1959年:福井県鯖江市生まれ。
1984年:冨田信行氏に学んだ後、父・松田宝仙に師事。
1986年:日本現代工芸美術展初入選。
1987年:日展初入選(以降12回入選)。
2003年:県美展、知事賞受賞(以降審査員等を勤める)。
2008年:日本現代工芸美術展の審査員を務める個人としての創作活動に移行する。

1959: born in Sabae Fukui
1984: studing under Nobuyuki Tomita, after, Hosen Matsuda
1986: Selected by Japanese modern art
1987: Selected by Japanese Art (selected for 12years)
2003: winning governor prize by prefecture art.
2008: Judge of Japanese modern art, and start original work.
松田宝仙
Hosen Matsuda

1932年:福井県鯖江市生まれ。
1957年:漆師として修業後、独立。
1980年:木地に麻縄を用いる「縄漆技法(じょうしつぎほう)」を開発。
1984年:日展入選。その後、越前漆器展で知事賞など受賞。
1987年:鯖江市無形文化財保持者として活動。現在に至る。

1932: born in Sabae, Fukui
1957: trained as Urushi artisan, and independence
1980: develop the technique of using the cross grain “Joshitsugiho”
1984: selected by Japanese art, and other exhibition
1987: Sabae intangible cultural asset holder.





+1.TOKYO[タスイチ・トーキョー]Online Shop

GO TO TOP

「タスイチ・トーキョー」プロジェクト
“+1.Tokyo (Tasu-Ichi.Tokyo)”project

[運営会社:メセナインターコム株式会社]
[Management company:mecena intercom inc]
http://mecena.co.jp

〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-17-5F
7-2-17 5F Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-0052 Japan

Tel.03-3405-9741 Tel.+81-3-3405-9741
Mail:info@tasu1.tokyo

© +1.TOKYO